よくある質問

Q

針の選び方を教えて下さい。

A
針のサイズを探しましょう。 針の太さは、生地と糸で決めます。 針の長さは、あなたのお好みで決めます。 あなたの持っているお裁縫箱から1本針を取り出し、その長さを測ってください。もっと長い方が好きですか?短い方が好きですか? あなたの希望する長さは分かりましたか? 太さと長さに合ったサイズから針をお選びください。
Q

お裁縫を始めようと思います。初心者でも使いやすい針、揃えたほうが良いものを教えてください。

A
縫いたいものが決まっていない場合は、『メリケン針長7号』を最初の針として選ばれる方が多いです。 揃えたほうが良いものは、針は、〈チクチク縫う針〉と〈ザクザク縫う針〉と〈待ち針〉、針の周り品として〈糸切りばさみ〉〈糸〉です。
Q

みすや針(和裁針)とメリケン針(洋裁針)の違いは何ですか?

A
小学校時代にセットで購入された裁縫道具はほとんど洋裁針です。そのため多くの方に馴染みがあるのはメリケン針(洋裁針)です。 メリケン針は、太ければ長くて緩やかな針先の針、細ければ短く鋭い針先の針です。曲線を縫いやすくするために〈しなり〉があります。 みすや針(和裁針)は、同じ太さに複数の長さが用意され、自分好みの長さを選ぶことが出来ます。直線縫いを目的に作られた硬いです。フォルムはスマートな(関西でいう「シュッとした」)針です。
Q

丸穴、溝穴、角穴の違いを教えてください。

A
メリケン針は全て溝穴です。針の頭を少し叩いて広げたところに縦長い穴が開いています。 みすや針は丸穴が主流でした。針の頭の大きさに合ったキリで穴を開けます。まん丸で内側がツルっとした糸切れのない穴が開きます。絹の生地に、きぬの針で開けた穴を絹の糸が塞ぎます。針の存在は消され美しく丈夫な着物に仕上がります。 しかし丸穴に馴染みのない世代が多くなりました。全種類ではありませんがみすや針でも溝穴を作っています。 また角穴があるのは『大づなし』だけです。 ※簡単糸通しはほとんど溝穴しか使えません。お使いの方は溝穴をお選びください。
Q

ボタンを付けたり、ザクザクと縫うときどんな針を選べばいいですか。

A
針のサイズを決めましょう。 【針の太さ】は、ボタン糸が通る針。太めの針が必要です。 【針の長さ】は、あなたのお裁縫道具から1本針を取り出し、その長さを測りましょう。 それより長い針?短い針?それでイメージしてください。 仮に4㎝くらいの針を希望しましょう。 【ボタン糸が通る4㎝くらいの針】を探します。 →『もめん針の厚地用 大ちゃぼ』『メリケン針長7号』 →ポテっとした針よりシュッとした『大ちゃぼ』が欲しい →丸穴より見慣れた溝穴が欲しい →『大ちゃぼ溝穴』を購入
Q

針を〈やすり〉で手入れしても大丈夫ですか。

A
「やめてください」とお答えしています。 生地は縦糸と横糸で織られています。その井桁にスッと入り生地を傷つけることなく縫い進んでいくのが針仕事です。〈やすり〉で傷ついた針は、生地を切断する刃物になってしまいます。
Q

針の交換時期や買い替え時はどのくらいですか。

A
針は消耗品です。刃こぼれを感じたり、錆びたら潔く捨ててください。 そして針は湿気により錆びることはありますが、腐りません。保管状態が良ければずっと現役です(店頭には江戸時代の針もございます)。 保管には桐箱をお勧めしています。使った針は針山に、その他の針は元の状態に戻して桐箱に入れてください。桐箱の中の針がなくなってしまう前にお買い足しください。
Q

針の捨て方を教えてください。

A
京都市では、『厚紙等に包んで袋の中央に入れ、危険がないように出す』とされています。ゴミとして出される場合はお住いの地域の決まりに従ってください。 余談ではございますが、針は鉄です。土に埋めれば錆びて土に帰ります。 針供養は、水分の多いコンニャクやお豆腐に針を刺して土に埋めています。 お庭があり、かつ安全な場所が確保できる方ならご参考になさってください。
Q

それぞれの使い方を教えてください。

A
針はお道具ですので、何を使っても間違いはありません。使い心地の良い、自分仕様のお道具探しをしてください。 例えば、の話として私の使っている針をお教えします。 ◎フランス刺繍をするとき(刺繍糸25号の場合) 1本取り→つむぎくけ溝穴 2本取り→フランス刺繍針7号 3本~6本取り→中くけ溝穴 ◎クロスステッチをするとき(刺繍糸25号の場合)  2本取り→寸1、3~4本取り→寸2、5~6本取り→寸3 ◎刺し子をするとき 『大ちゃぼ溝穴』『中くけ溝穴』『大くけ』を使っています。 ※ 刺し子糸の中にはこれらの針穴に通らない太い糸もあるそうです。 ◎キルト、パッチワークをするとき キルティング用→『四ノ二』 たてまつり用→『四ノ二』 しつけ用→『つむぎくけ』 を使っています。 お客様によってこだわりがさまざまだと思うのがキルト、パッチワークです。短い針がお好みのお客様は、 キルティング用→『キルト・パッチワーク針12号』 たてまつり用→『きぬ』 しつけ用→『四ノ一』 を愛用していただいております。カッコ良いなぁと思い試してみましたが、私には合いませんでした。
Q

アフターサポートはありますか。

A
105mm糸切りばさみと裁ちばさみの刃こぼれについて、研ぎ直しの準備がございます。 当店でお買い求めくださった商品に限ります。 事前連絡をお願いします。その後、みすや針までお送りください。 期間は3週間ほどかかります。 【105mm糸切りばさみ】 1丁 2,000円税別+商品お戻しの際の送料500円 【裁ちばさみ】 1丁 2,800円税別+商品お返しの際の送料500円 状態が悪い場合、職人の判断で研ぎ直しを断わることがございます。その際もお返しの際の送料500円はいただきます。ご了承ください。
Q

プレゼント包装は行っていますか。

A
プレゼント包装は行っておりません。 しかし桐小箱と針をご購入いただいた場合は、 「小の桐小箱には〇針と〇〇針を」「中の桐小箱には〇〇針を」とのご注文には応じます。 ご希望がございましたら購入画面の「備考欄」に詳細をご記載ください。
Q

発送方法を教えて下さい。

A
●宝石箱型裁縫箱 郵便小包またはヤマト運輸の宅急便でお届けします。 ●それ以外の商品 クリックポストにてお届けします。 ※ご注文点数によって変更する場合がございます。ご了承ください。
Q

発送までの日数を教えて下さい。

A
■クリックポストお届け日の目安(速達扱いはできません) 400km圏内  :翌々日 400km圏以上:4日目(発送日を含む) ※一部地域を除く お急ぎの方は、代金引換郵便をご利用ください。 ※宝石箱型裁縫箱をご注文の方は、ご注文日より4日目以降の配達ご希望日時を購入画面の備考欄にご記載ください。